お手軽、若鶏の冷菜の作り方/レシピ

若鶏の冷菜
白切鶏 : 若鶏の冷菜
茹でるだけの簡単調理


今回は非常に簡単な前菜料理を紹介しよう。
もうほとんど鶏肉を茹でるだけの料理で、特別な材料も必要としないから家計的にも大助かりである。

もう一品付け加えたいけど、手間は省きたいし・・・みたいな時には最適な料理だ、酒のアテにもピッタリだぞ。
それにこれは冷やして食う料理だから、前もって作って置けるのも嬉しいところだな。
くわしい作り方は続きに書くぞ。

人気blogランキング ← おしておくれ

>>続きを読む


涼拌豆腐の作り方/レシピ

涼拌豆腐
涼拌豆腐 : 中華風冷奴
材料切って和えるだけ


今日は超簡単メニューを紹介するぞ。
もう材料を切って和えるだけ。俺が今まで紹介してきた料理の中で一番簡単なんじゃないか。

今回は涼拌豆腐(リャンバンドウフ)というかたちで紹介しているが、トマトをピータンに換えると皮蛋豆腐(ピータンドウフ)になる。別にトマト抜かんでもいいけどな。
作り方は例によって続きに書くぞ。

人気blogランキング ← おしておくれ

>>続きを読む


怪味鶏塊の作り方/レシピ

怪味鶏塊
怪味鶏塊 : 蒸し鶏の怪味(かいみ)ソースサラダ仕立て
四川風味の複雑な味わいをサラダで


怪味鶏塊(ゴァイウェイヂィクァイ)と読む。四川の代表的な前菜料理だ。怪味というのは「甘い、辛い、酸っぱいなどがバランスよく混ざり合った複雑な味」と言う意味で、実際この料理に使うソースは色々な調味料を混ぜあわせて作る。塊(クァイ)はぶつ切りの事。

この怪味鶏のソースはすっきりとしていて、野菜との相性も良いのでドレッシングとしても使える。今回はトマトときゅうり、そしてベビーリーフを一緒に和えているが、サラダにして美味しい物ならなんだっていいぞ。

鶏肉は今回も蒸して作る。蒸した後は切った野菜と共にソースで和えるだけのものだが、ソースは必ず食べる直前にかけること。じゃないと野菜がクタクタになっちゃうからな。
詳しくは続きを読め。

人気blogランキング ← おしておくれ

>>続きを読む


白切鶏の作り方/レシピ

白切鶏
白切鶏 : 蒸し鶏の冷菜
鶏肉問題、蒸すか茹でるか・・・・


白切鶏(パイセイチィ)を「蒸し鶏の冷菜」と言う名前で紹介されているのをよく見るが、別に蒸して無くても良い。火を通して切り分ければそれが白切鶏だ。

さて、上の問題についてだが、味だけで選ぶとすると、美味しいのは絶対に蒸すほうだな。しかし手軽さで考えれば茹でるほうが楽だし、残った茹を汁を漉せばスープとして利用することが出来る。
最終的にどちらを選ぶかは作り手の自由だが、今回の料理については出来れば蒸したほうがよい。例えば棒棒鶏のような味の濃いソースを掛けていただく場合では茹でても蒸してもさして違いは無いだろう。しかし今回紹介する料理は、あまり味をつけずに鶏肉本来の味わいを楽しむ料理だ。蒸し鶏と茹で鶏の差がはっきりと味に現れてくる。

と言う訳で今回は下味をつけて臭みを消し、ふっくら柔らかく蒸し上げる方法を紹介する。
詳しくは続きを読め。

人気blogランキング ← おしておくれ

>>続きを読む


蟹粉拌菜苔の作り方/レシピ

蟹粉拌菜苔
蟹粉拌菜苔 : カニと菜の花のあえもの
簡単で美味しい、春にピッタリの前菜料理


今日は菜の花とカニ缶を使った中華風サラダを紹介しよう。
作り方も簡単で、味も見た目も春らしい、季節感に溢れる前菜料理だ。


蟹粉拌菜苔 (シェーフェンパンツァイタイ)

材料
菜の花 160g
カニ缶 80g
にんじん 20g
ごま油 大匙1


作り方
菜の花は硬いところを切り落として160gだ、長さ4センチ程度に切りそろえろ。にんじんは長さ4センチの針切りにして水にさらしておく。カニの身はほぐして軟骨があれば取り除いておけ。缶の汁は取っとけよ。

鍋に水500ccを沸かし、塩1つまみを入れて菜の花をサッと茹で、ザルに上げる。
冷めたらボウルに移し、水をよく切ったにんじん、カニ身、カニ缶の汁大匙1、ごま油大匙1を入れて混ぜ合わせ、味を見て塩1~2つまみを加えて調味する。
味が決まったら後は冷やして盛るだけ、簡単だろ?

人気blogランキング ← おしておくれ

≪PREV | | NEXT≫


日本橋古樹軒
ふかひれと中華食材の専門店
日本橋古樹軒は品揃えも豊富