下処理の分量変更及び今後の記事修正について

海老
下処理における分量変更について

ちょっと海老の下処理の分量を一部変更しようと思う。
主に片栗粉の量を増量するだけだが、理由はそうした方が素材が料理人の腕に左右されにくいからである。
つまり、少々加熱しすぎてしまっても硬くなりにくいわけだ。
ソースの絡みも良くなるな。

ただ、油通しの際にくっつきやすくなってしまうので、鍋を汚してしまう可能性が高くなる他、表面に張る被膜が少し厚くなってしまう。
これについては「この方が良い」とする人もいれば「無い方が良い」とする人もいる。結局のところはその人の好みであろう。

今までの分量でも問題ないが、誰が作ってもちゃんとプリプリに仕上がるように、今回は修正することにしたのだ。
素材の状態がちゃんと見極められるのであれば、従来の分量でも良い、と言う事である。


記事の修正について

レシピの見直しは常に行っている。その時の気分で「あやっぱりこっちのやり方で」と言う感じで変えてみたり、人に言われて見直したり、まあいろいろである。

これについては今まではテキトーにやっていたが、中にはわざわざ印刷をしていただいたり、繰り返し作ってくれている人もいるようなので、混乱を避けるため、変更したら変更した日時を明記することにした。



当ブログでは何年か前より、ただ漫然と料理を公開するのではなく「本格中華をより入手しやすい材料でかつ初心者にも分かり易く」というコンセプトを掲げ、私自身色々学びながら模索の上、レシピのマイナーチェンジを繰り返してきた。
そしてそれはこれからも継続するつもりである。

今回はレシピの中でも特に使用頻度の高い海老であったため、改めてお知らせをした次第である。

以上
人気blogランキング ← おしておくれ


この記事へのコメント

ふ゛り : 2012/03/07 (水) 21:40:05

れいほうさんはご自分の料理を私達に本当に真剣に伝えてくれているのだな、と感じます。

いつもいつもれいほうさんのレシピでハズれたことがありません。
感謝しています。

ファンの♂ : 2012/03/07 (水) 22:12:38

ぶりさんの、おっしゃる通り
先生のレシピでは、毎回好評を博しています。
不満など、ほんの少しもありません。勿論、自身も^^

美味しいことは好いことだ ^^

最近、なかなかレポートできなくて申し訳ありません><

オニ : 2012/03/07 (水) 23:02:01

v-40コンバンハ♪

 レシピの変更のお知らせの件、とても助かります。以前作ったレシピを見直してみたら、小変更されていて、アレッ と思うことがあったので、今回のようにその理由も付けて下されば、納得して作れますし、自分で調整もし易くなります。

 分かりやすく、それでいて本格的、初心者でも作りやすく、上級者を納得させる、そんなレシピを作るのは大変だと思いますが、私もレイホウさんのレシピでいつも勉強させてもらっています。これからも応援してます!

れいほう : 2012/03/15 (木) 17:03:56

v-294ぶりさん、 ファンの♂さん、オニさん
こんにちは^^
なんかすごい、応援コメント見たいですね(笑
励まされた気分になりました(笑

これからも頑張ります!^^

クリポン : 2012/04/14 (土) 11:49:51

以前から見させて頂いてます 素人オジサンでもおいしい中華ができるのでとても感謝です 下ごしらえは仕上がりに大きく影響するのを身に染みて感じます アップデート感謝です 

れいほう : 2012/04/15 (日) 00:21:44

v-294クリポンさん
コメントありがとうございます^^
今後ともよろしく^^

ゆみぷ : 2012/10/25 (木) 20:26:27

数日前より拝見させていただいてますが、実は作った方のコメント欄なども参考にさせていただいてます。
前とレシピが違う、などとあると、
え?そうなんだ。
どう違うんだろ?それで、どう料理が変わるのかな??
なんて思いましたので、変更前→後の違いを教えてくださると、大変ありがたく、また勉強になります。

ところで、ランキングページの続きっぽくなってしまうのですが。。。
実はあの時(海老のさっぱり炒め)、海老の下ごしらえの卵白がドロッと入って多すぎたのか(それでも、あとから余分な液体をの除いたのですが)、片栗粉を”粉っぽさがなくなるまで”いれてたら、大3匙?ほどになり、油通ししたら、お肌の見えない天ぷら状態になってしまいました(笑。
ただ、実は地元(中東)の家の人にプリプリのエビ天をリクエストされていたのですが、質と大きさであきらめていました。
だから味見して、ん?これは!♪!と思って、その天ぷら状態のままだしたら、”そう、コレ!”と、とても喜ばれました。
(今まで、そのちびた冷凍物で何度か揚げ物をトライしましたが、一度も成功しなかった)
料理のほうは一応エビをちょっと入れて仕上げましたが、きゅうりとねぎだけ食べでも、十分美味しく幸せなお味でした。

本当に、感謝です。
ぽちf(^^)b

玲舫(れいほう) : 2012/11/08 (木) 14:34:57

v-294ゆみぷさん
はじめまして^^
返信が遅くなり申し訳ございません。

変更前は卵白と片栗粉を抑えたもので、調理に少し技術を要するものでしたが、今回は少し火を通しすぎても硬くならないよう調整をしております。

説明の「粉っぽさがなくなるまで」とは、分量通りの片栗粉を入れて、その片栗粉が海老によく馴染むまで、という意味です。
大さじ3も入れると立派なコロモになってしまいますね^^

まあ今回は「災い転じて福となす」でしたね^^

ゆみぷ : 2012/11/17 (土) 23:39:56

いえ、とんでもない。
お返事いただきありがとうございます。

あれからエビ料理をしていないのですが、またトライしたいです。
(物価に比べると本当にシーフードは高くて、気合の入った日?に料理したくなるんです。笑)

次は(チビの冷凍ものでも)お肌の見える、♪プリッ海老♪を目指しまーす(*^^)b。

このところ、自分が作る料理はほとんどが中華系です(笑。
アジア系の醤や食材など、基本的な材料が手元にないので、レシピどおりいかないことも多いのですが、それでも下処理の仕方、油の使い方など、その通りにするようにしたら、今までの自分の料理とは違い、すごく美味しくなりました!
おかげさまで、最近料理するのも楽しく、幸せウマ飯をいただいております♪♪♪(*^^)y
本当に、ありがとうございます。

これからもまた、玲舫さんレシピ参考にさせてください。

管理人のみ通知 :

トラックバック



日本橋古樹軒
ふかひれと中華食材の専門店
日本橋古樹軒は品揃えも豊富