珍珠丸子(糯米肉丸)の作り方/レシピ

珍珠丸子
珍珠丸子 : 肉団子のもち米蒸し
はいそこ、ちんたままること読まない!


飲茶(広東読みでヤムチャ)という言葉は誰しも一度は耳にしたことがあると思うが、これは点心をつまみながらお茶を楽しむ、主に香港を中心とした地域の食事スタイルの事である。

「点心」とは言わばちょっとした料理の事で、甘いもの(甜(テン)点心)とそうではないもの(鹹(シェン)点心)の二つに分類される。

私たちの馴染みの深い所で言うと甜点心は杏仁豆腐胡麻団子、鹹点心は焼売チマキ春巻などだな。他にも包子や餃子など様々だ。

さて、今回紹介するのは珍珠丸子(チェンジュワンズ)。肉団子にもち米をまぶして蒸し上げる鹹点心だ。
珍珠とは真珠の意味で、蒸し上げた時のもち米がパール色に輝くことからこの名前が付けられたと言う。


家庭では点心をご飯のおかずにしてしまう事が多いが、この料理は少々不向きである。
なんせ外側がもち米なのでこれを口に入れてメシをかきこむと、メシでメシを食っている気分になるのだ。
またご飯の上にこの料理を置いてみても、その画は実にシュールだ。

今回の料理に限ってはご飯ではなく、お茶と一緒に味わってほしいところである。
茶は中国茶でも日本茶でも、合いそうであれば何でも良い。
お気に入りのものを選べばいいのだ。

これとあと2~3品点心が揃えば本格飲茶が楽しめるぞ。
昼食時であれば結構なもてなしにもなるはずだ。

それでは続きで作り方を紹介するぞ。

人気blogランキング ← おしておくれ




珍珠丸子 (チェンジュワンズ)

材料
もち米 1カップ
豚肩ロース肉 300g
筍(水煮) 20g
干し椎茸 戻して20g

白葱(みじん) 大匙2
生姜(みじん) 小匙2
醤油 大匙1
オイスターソース 小匙1
砂糖 小匙1
塩 小匙1/2
胡椒 少々
紹興酒 小匙2
溶き卵 大匙1.5
片栗粉 大匙1.5
ごま油 小匙1

作り方
下準備
もち米はさっと研いでからたっぷりの水に6~7時間くらい浸しておく。
干し椎茸もさっと洗ってから水に浸して戻す。これは前の晩からやっておくべきだな。
忘れていた場合は仕方が無いので熱湯で戻せ。

戻した椎茸は石突を取り2~3ミリ角程度の荒微塵にする。
筍も同様に荒微塵にし、こちらはサッと熱湯に潜らすが、面倒ならしなくてもいいだろう。
白葱と生姜はそれぞれみじん切りに。

次、肉な。
今回は肉質の柔らかい肩ロース肉を使う。
旨味と食感が大事なのでどこの部位かわからないミンチは買うなよ。
肩ロース肉は肉屋で挽いてもらうか、自分で叩くかすること。
面倒ならフードプロセッサーを使ってもよい。
ない奴はミンチ状になるまで根気強く肉を叩きまくれ。中華包丁でないとちと厳しいかもしれんがな。

準備が出来たら大き目のボウルにミンチを入れ、一定方向にグルグルとかき混ぜる。肉に少し粘りが出てきたところで材料の白葱から紹興酒までを入れ、ぐるぐる回したり、持ち上げては叩きつけたりしながら肉が糸を引くぐらいの粘り気が出てくるまでしっかりと練り混ぜる。
最低150回ぐらい練れ。それもゆっくりでなく全速力で練るべし。

次に卵と片栗粉、ごま油を順に加えながらしっかり混ぜ込んだら荒みじんにした筍と椎茸を入れて均等に混ざるように混ぜ合わせたら小さいボウルに移し、ラップにかけて冷蔵庫に入れとけ。冷やしたほうが肉が締まって団子にしやすいからな。

本調理
もち米はザルにあげて水を切り30分ほどさらす。ザルはもしあれば平べったい丸ザルがいいな。
肉だねを冷蔵庫からだし、20個の団子を作る。1つあたり20gだ。

団子が完成したら一つをもち米の上に落とし、上からもち米をまぶし、手で軽~く丸めながら整形していく。
これを20回繰り返す。

出来たらセイロの表面に油をハケで塗ってやるかクッキングシートなどを敷き、ここへ団子を並べていく。

準備が整ったらしっかり湯気が立ち上ったセイロにセットし、強火で10分蒸せば完成だ。

味はしっかり付いているのでそのまま食え。
好みによりカラシ等をつけてもいいだろう。

この記事へのコメント

hamatgwa : 2010/11/05 (金) 17:58:26

はじめまして!
ものすご~くおいしそうです。
珍珠丸子、香港で飲茶するときの定番でした。

この通りチャレンジしてみますね!

しんこ : 2010/11/07 (日) 15:36:04

玲舫さん 初めまして
こんにちは!!
素晴らしい料理の数々に圧倒されました
間違い無く、中華の職人様と、お見受け致します
僕も、中華料理が大好きで
ここまで細かく説明して頂けるサイトがあって
感激しております
アクセスカウンターを伺えば、どれだけファンがいらっしゃるか一目瞭然ですね

美味しい蝦餃を作りたいので
レシピをお願いします!!(^-^)
是非宜しくお願い致します!!

れいほう : 2010/11/08 (月) 23:11:49

v-294hamatgwaさん
はじめまして^^
コメントありがとうございます!

是非お試しください^^

v-294しんこさん
はじめまして^^
ありがとうございます。

蝦餃子ですか、それ良くリクエストがかかるんです(笑
非常にポピュラーな料理ではあるんですが、私はあの浮き粉の皮の作り方を知らないのです。
餡は知ってるんですけどね。

何となくレシピに載せたいなぁ~とも思うので、ちょっと勉強しましょうかねぇ~。

オニ : 2010/11/11 (木) 23:17:46

v-40コ~ンバ~ハ~♪

こちらの点心。昼時にプーアル茶とともに頂きました。気分は香港です(笑)。  焼売とはまた違った美味しさですね。お米をこのように使うのは日本人には無かった発想ですね。

実は今回作るときにひと騒動ありまして…  最初、半量を作って食べてみたら、なんか肉がややボソボソして食感が違うなーと思い、よく見てみたら使っていたのは肩ロースとは違うところのロース肉でした(汗  
応急処置でまだ蒸していないタネに背脂を練り込んで、なんとか柔らかい食感になり事なきをえましたが、ホントに肉選びの大事さを実感しましたネ。

Carrie : 2010/11/15 (月) 23:52:40

玲舫さん始めまして。魚の清蒸のレシピを探していたらこちらのブログへ辿りつきました。レシピの数、詳しい説明、
そして何より語り口に魅了されました。ぶっきらぼうな口調なのに説明がとても丁寧なのがミスマッチで面白いです☆色々作ってみたいレシピがありました。ちょくちょくお邪魔させて頂きます。

れいほう : 2010/11/16 (火) 22:36:24

v-294オニさん
こんばんは^^
さっそく作っていただきありがとございます!
料理によっては肉の部位が違うと味が大きく変わる場合があります。
ミンチを奨めないのも同じ理由ですね。

それにしても一気に全部蒸してなくてもよかったですね^^

v-294Carrieさん
はじめまして^^

ありがとうございます。
興味がある料理があればぜひ試してみてください^^

増井 : 2010/11/21 (日) 16:35:47

そういえば、昔、うちのお母んが作ってくれたことあるんですが、
なんだかモチ米が、肉の汁を吸って、
見た目がピンクというか、そんな感じで、
レイホウさんの写真みたいに綺麗に出来なかったんですが、
これは何が悪かったんですかね??
モチ米の吸水時間が足りなかったのかな?

全然関係ないんですが、友達が中国で武術道場を開業しました。笑
中国武術の世界大会で1位になったそうです。
なんだかカッコイイ!


れいほう : 2010/11/25 (木) 14:04:29

v-294増井さん
こんにちは^^
そんなことがあったんですか。
どうでしょう、吸水が足りなかったんでしょうか。
この料理は仕込んだら早目に蒸したほうが良いです。

それにしてもすごい友人をお持ちですね!
中国武術と言ってもいろいろあると思いますが、どの大会なんでしょうか。
長拳とかすごくかっこよくて好きです^^

増井 : 2010/12/07 (火) 10:12:14

こんにちは

聞いてみたら、世界一位は僕の勘違いでした。すみません。
八極券で世界大会2位、形意券・苗刀で世界大会4位だそうです。
武術道場、うまくいくといいなー。

友達のことで嬉しかったんですけど、
それを話す相手がいなくて、レイホウさんに言ってみたのでした。笑

れいほう : 2010/12/14 (火) 21:17:18

v-294増井さん
こんばんは^^
八極拳ですか!
私が過去に最も興味を抱いた中国拳法です!すごい!
昔拳児という漫画があって、そこでハマってしまったわけです(笑

管理人のみ通知 :

トラックバック



日本橋古樹軒
ふかひれと中華食材の専門店
日本橋古樹軒は品揃えも豊富