芒果布丁(マンゴープリン)の作り方/レシピ

マンゴープリン 芒果布丁
芒果布丁 : マンゴープリン
マンゴーはよく熟して鮮度の高いものを


今ではお馴染となったマンゴープリンだ。
香港生まれのデザートだったと思う。
中国の冷菓で言えば、杏仁豆腐の次に人気が高いのではないだろうか。

この香港風マンゴープリンは一般的にペリカンマンゴーなどフィリピン産のイエローマンゴーが使用される。程よい甘みと酸味を持っていて、何より安価なのでプリンにするのに最適である。

もしスーパーなどでタイやフィリピン産の黄色いマンゴーを見かけたら一度挑戦してみてはいかがだろうか。
市販のマンゴープリンよりも格段に風味豊かなものが出来るはずだ。

では作り方を続きで説明するぞ。

人気blogランキング ← おしておくれ




芒果布丁 (マングォ プゥディン)

材料
イエローマンゴー(フィリピン産またはタイ産)完熟品 下記
砂糖 20g
板ゼラチン 4g
水 100cc
エバミルク 60cc

好みで
レモン汁 少量
食用色素 少量
ソース(エバミルク + コンデンスミルク)


※砂糖やレモン汁はマンゴーの味を見て適宜調節する。

作り方
マンゴーは産地によって大きさがまちまちなので、必要個数をあえて表記していない。
マンゴーはピュレとして正味300g使用する。飾り用として更に使用する場合は、1つ200gであれば3個必要になる。
マンゴーは色とつやの良いものを選べよ。青いやつは硬く酸味が強い。逆に触って明らかに柔いものは古くなって来ているので避けること。

では始めるぞ。
まず板ゼラチンを4g用意する。
1枚1.5gだから2枚と2/3枚だな。
均等に模様が入っているので測ってハサミでカットするといい。
ゼラチンは水にぬらして更に水に浸しておく。

マンゴーには平べったい種が縦に入っているのでこれを避けるようにして3つに切り落とす(右写真)。
切れたら真ん中の種のある部分の皮を剥き、手で握って果肉を絞り取る。
計りながらボウルかなんかで受けるといい。ヘタとか皮のカスとか入らないように気をつけろよ。

出来たら次に切り分けた両側の皮をむく。
ナイフよりスプーンを使って削ぐといい。
果肉をざく切りにて先ほどのボウルに合計300gになるまで入れていく。
300gになったら水100㏄と合わせてミキサーにかける。
(熱して氷ではなく先に水を入れるのは減損を抑え、かつ焦付きを防止するため)

すっかりマンゴージュースになったら、これを全て鍋に移せ。
丁寧にゴムべらとかでかき出しながら残さず鍋に移すこと。お菓子系は分量命だ。

移し終えたら火にかける。中火程度の火力で、へらで絶えず混ぜながら80度くらいまで熱する。
80度と言うとポコポコと煮立ち始める位だ。そうなってきたら火を止め、砂糖を入れて溶かす。
溶けたら別のボウルに入れ、下に氷をあてがって混ぜながら冷ましていく。

ここですぐにゼラチンを投入してもいいが、出来れば温度を計り65度くらいになったところで入れる。
入れたらよく混ぜ合わせ、しっかりと溶かす事。

氷に当てながら更に冷やしていく。ちゃんと混ぜながらやれよ。
常温まで下がってきたらエバミルクを加える。
色を付けたい場合は予めエバミルクに着色しておくといい。
酸味を加えたい場合はここでレモン汁を少量加える。

更に混ぜて冷やしていき(指で触って冷たいと感じる位)、とろみがついてきたら器に注いでいく。
プリンカップに入れたい場合は予め内側を濡らしておくと後で外しやすくなるぞ。

出来たらラップをかけて冷蔵庫で冷やし固める。
4時間も経てばしっかりと冷え固まっているはずだ。
これでとりあえず完成。3日位もつが、出来れば作った次の日中に食え。

トッピングとか
余ったマンゴーの果肉は必要量を1cm角に切り分けてプリンの上にトッピングするといい。
イチゴなど別のフルーツを飾ってもいい。

プリン型に入れて更に移す場合は好みでエバミルクのソースをかけて食べても良い。
ソースの分量はエバミルクとコンデンスミルクをそれぞれ4:1 ~ 5:1くらいの割合で混ぜ合わせるといいだろう。

この記事へのコメント

たまごろう : 2010/05/25 (火) 18:32:59

と、ベタなボケをかましつつ。
お久しぶりです。おいしそうなマンゴープリンにつられて出てきました。マンゴープリンって、果肉そのまま(あるいはそれ以上?)のオレンジっぽい色のものから、うすーいクリームイエローのものまで色々ありますね。私は、マンゴーの風味をしっかり感じつつ、ミルキー、クリーミーなむちむちぷりんが好きです。

さて、今回れいほうさんは板ゼラチンをお使いですが、粉より板の方が良いのでしょうか?使い勝手や出来上がりに差が出るものですか?

れいほう : 2010/05/28 (金) 12:39:23

v-294たまごろうさん
こんにちは^^

私が板ゼラチンを使うのは計量しやすいからです。
凝固材は微妙な差で触感ががらりと変わるので、4gとか極めて少量の場合はこちらの方が扱いやすいと思っています。

大量に作るなら粉の方が断然使いやすいですね^^

オニ : 2010/05/30 (日) 23:44:29

v-40コンバンハ!

こちらのマンゴープリン、一口食べた瞬間に

「フレッシュ!」 

というのが思い浮かびました(笑。

今までのはマンゴー風プリンだったのかと感じましたね。本当にマンゴーの爽やかな香りが広がりました。

以前のレシピは果肉を残していましたが、こちらはペースト状?にして固めるんですね、食感が本当に滑らかでした。 

これからの季節にもってこいのデザートですね♪

れいほう : 2010/06/01 (火) 23:18:54

v-294オニさん
こんばんは^^

またまた作っていただいてありがとうございます!

前回の果肉を前面に押し出した形は、あれはあれで美味しいのですが、オーソドックスな形にしたいと思って今回のレシピに変更しました。

でもやっぱりマンゴーが主役で、これの良さが出ないといけないのでふんだんに使いました。
エバミルク等はあくまで引き立てるための補助材料として加えました^^

パーフェクションリンク : 2010/06/04 (金) 11:49:29

マンゴープリン良いですね。大好きです(⌒∇⌒)

れいほう : 2010/06/07 (月) 22:27:02

v-294パーフェクションリンクさん
ありがとうございます^^

たぬこ : 2010/07/13 (火) 10:19:07

ケーキ屋のマンゴープリンより美味しかったです。
マンゴーを種に垂直に切らず、反対の面から切った時にはほどんど種だったので、びっくりしました。v-12
マンゴープリン大好きになりました。
ちなみに冷凍のカットマンゴーでも美味しく出来るんでしょうか!?

大好評だったんので、また作ります。
ありがとうございました。v-10

れいほう : 2010/07/20 (火) 21:26:02

v-294たぬこさん
お作り頂いてありがとうございました!
好評をいただき嬉しいです!

冷凍のカットマンゴーは良くわかりません。
解答した状態が生のマンゴーと同じなら、問題ないのではないでしょうか。

管理人のみ通知 :

トラックバック



日本橋古樹軒
ふかひれと中華食材の専門店
日本橋古樹軒は品揃えも豊富