下味のつけ方 ~イカ編~

ここでは基本的な下味のつけ方についてまとめておく。
(料理によって若干やり方が変わる場合アリ)

イカの下ごしらええび
調味料(いか100gあたり)
塩・胡椒 少々
日本酒 大匙1/2
サラダ油 小匙1
片栗粉 小匙1
水 適量

手順
①皮をむき、内側の2箇所の突起部分を切り取る
②内側に2~4ミリ間隔で包丁を寝かせながら格子状の切り目を入れる
③一口大の三角形に切り分ける
④水で洗い、布巾等でしっかり水気を取る。
⑤酒を入れて揉んでイカに吸わせ、塩胡椒を振って更に揉み込む
⑥片栗粉小匙1を加え、よく絡める
⑦サラダ油小匙1を入れ一混ぜし、全体をコーティング
⑨馴染むまで暫らくラップをかけて冷蔵庫へ

補足
水で洗う際は(静かに)切り目を開いてやると良い。
冷凍物は塩気があるので下味をつける前に事前に1つ茹でて確認すること。

人気blogランキング ← おしておくれ


この記事へのコメント

女将 : 2005/10/16 (日) 21:24:36

(゚ー^*)れいほうちゃ~ん
本当に!v(≧∇≦)v本当に!
↓えびちゃん↑豚ちゃんそしてイカちゃん
☆;:*:;アナタ様は、えら~い!!;:*:;☆
ここまで食材を丁寧に扱うなんて(≧0≦*)ノ"
流石!達人れいほうちゃ~ん(^_^)v

れいほう : 2005/10/16 (日) 22:59:20

女将さん今晩は^^
私はいやしいだけですよ^^
っていうか、やらないと気がすまないんですよね、逆に(;´Д`)

辛抱 : 2007/05/02 (水) 22:51:45

「やっぱり新鮮なもん使わんと」再確認です。
塩辛等で楽しませてもらってるイカさんでは無理!
骨付きの蒸し鶏は美味しかったです。
Bone To Be Wild?
「タモリカレー」のレシピ、湯1ℓを鶏がらスープにしたら
ウッフンの美味しさでした。

れいほう : 2007/05/07 (月) 12:33:24

v-294辛抱さん
こんにちは^^
まぁ料理には「素材7割」という言葉もありますしね。
本当は何にしても新鮮な物を使って欲しいところではありますが。

管理人のみ通知 :

トラックバック



日本橋古樹軒
ふかひれと中華食材の専門店
日本橋古樹軒は品揃えも豊富