白菜のクリーム煮の作り方/レシピ

白菜のクリーム煮
白菜のクリーム煮
やさしい味で体が温まる、冬に是非食べたい一品


今回は手軽に作れる中華レシピ、「白菜のクリーム煮」を紹介しよう。
他の料理で使った生クリームが余ってしまったときなんかに重宝する料理だ。
作り方も簡単で、フライパンひとつで出来るぞ。

今回の調理のコツは2つ。
まずはとろみのつけ方。ダマにならないように滑らかに仕上げるぞ。
あとは生クリームの過熱の仕方。植物系のものを使う場合は分離させないよう注意を払う事。脂を分離させてしまうと見た目も悪くなってしまうからな。

じゃあ作り方を続きでやるぞ。

人気blogランキング ← おしておくれ

>>続きを読む


珍珠丸子(糯米肉丸)の作り方/レシピ

珍珠丸子
珍珠丸子 : 肉団子のもち米蒸し
はいそこ、ちんたままること読まない!


飲茶(広東読みでヤムチャ)という言葉は誰しも一度は耳にしたことがあると思うが、これは点心をつまみながらお茶を楽しむ、主に香港を中心とした地域の食事スタイルの事である。

「点心」とは言わばちょっとした料理の事で、甘いもの(甜(テン)点心)とそうではないもの(鹹(シェン)点心)の二つに分類される。

私たちの馴染みの深い所で言うと甜点心は杏仁豆腐胡麻団子、鹹点心は焼売チマキ春巻などだな。他にも包子や餃子など様々だ。

さて、今回紹介するのは珍珠丸子(チェンジュワンズ)。肉団子にもち米をまぶして蒸し上げる鹹点心だ。
珍珠とは真珠の意味で、蒸し上げた時のもち米がパール色に輝くことからこの名前が付けられたと言う。


家庭では点心をご飯のおかずにしてしまう事が多いが、この料理は少々不向きである。
なんせ外側がもち米なのでこれを口に入れてメシをかきこむと、メシでメシを食っている気分になるのだ。
またご飯の上にこの料理を置いてみても、その画は実にシュールだ。

今回の料理に限ってはご飯ではなく、お茶と一緒に味わってほしいところである。
茶は中国茶でも日本茶でも、合いそうであれば何でも良い。
お気に入りのものを選べばいいのだ。

これとあと2~3品点心が揃えば本格飲茶が楽しめるぞ。
昼食時であれば結構なもてなしにもなるはずだ。

それでは続きで作り方を紹介するぞ。

人気blogランキング ← おしておくれ

>>続きを読む


日本橋古樹軒
ふかひれと中華食材の専門店
日本橋古樹軒は品揃えも豊富