焼売の作り方/レシピ

焼売
焼売 : たっぷり肉シューマイ
ミンチなんか使ってっから美味くできないんだよ!


そう言えばシューマイと言えばグリーンピースが乗っているものが普通と思っている人が多いようだが、あれは横浜の崎陽軒が考え出したもので日本独自のものだそうだ。
あと醤油やカラシを付けたりするのも崎陽軒が始めたものらしい。
本来はしっかり味が付いていて、そのまま食べるものだ。

さて、今回は私の好きな肉たっぷり焼売だ。副材料に玉ねぎを使用し、ふっくら柔らかくてコク深い味わいが身上の焼売である。

美味しく仕上げるコツはミンチを使わずちゃんと肉から作る事、そしてその肉をしっかりと練る事だな。
肉はもし肉屋に挽いてもらえるならお願いすると良い。
但しバラ肉のような脂身の多い部位はは断られる事が多い。

では詳しい作り方は続きでやるぞ

人気blogランキング ← おしておくれ

>>続きを読む


百花蒸醸豆腐の作り方/レシピ

百花蒸醸豆腐
百花蒸醸豆腐 : 豆腐の海老すり身乗せ蒸し
清湯(チンタン)が全てを引き立てる



プリプリの海老すり身団子とツルりとした絹漉し豆腐を塩味の澄ましあんで楽しむ広東料理だ。
見た目の印象通りで非常にあっさりとしているので、年配方にオススメな一品である。

この料理をおいしく作るにはまず何といっても新鮮な食材を揃えることだ。
ごまかしのきかない料理だからな。
それから仕上げに使う清湯、これが非常に重要となる。
豆腐にはほとんど味がなく海老も淡白な食材なので、濃い旨味を持ったソースが不可欠である。
透明感も見た目には大事なポイントだな。
それから後は、決して蒸し過ぎない事だ。

それでは詳しい作り方を続きで説明しよう。

人気blogランキング ← おしておくれ

>>続きを読む


日本橋古樹軒
ふかひれと中華食材の専門店
日本橋古樹軒は品揃えも豊富