宮保鮮蠣の作り方/レシピ

宮保鮮蠔
宮保鮮蠔 : 牡蠣の四川風炒め
酸味がきいたピリ辛ソースで旬の素材をいただく


今回は私の大好きな料理を紹介する。牡蠣のフリッターと野菜を炒め合わせた料理だ。
料理名の宮保(コンパオ)とは大昔の官名だそうだが、中華料理では唐辛子や山椒の辛味を移した油に酢や醤油などを加えて作る複雑な味付けを指す。この酸っぱくて辛いソースが揚げたてコロモに絡んで、なんともいえない味わいになる。

写真の唐辛子は朝天辣という四川の唐辛子だが、日本の鷹の爪でもなんら問題ない。
野菜も今回紹介したものに限らず、にんにくの茎や椎茸、にんじん、白葱など冷蔵庫に残っているものを有効活用すればいいだろう。

この料理の詳しい作り方は続きに書くぞ。

人気blogランキング ← おしておくれ

>>続きを読む


日本橋古樹軒
ふかひれと中華食材の専門店
日本橋古樹軒は品揃えも豊富