百花蟹剪(カニ爪フライ)の作り方/レシピ

百花蟹剪
百花蟹剪 : 蟹爪の揚げ物
エビとカニのマッチングが絶妙な一品!


料理名の百花(パイホア)はエビのすり身のこと、蟹剪(シェージェン)はカニ爪の意味だ。

殻を取ったカニの爪をエビのすり身で包んで揚げる料理だから、ちょっと高級感の漂う料理だ。コースを構成する上でも何かと便利な一品だな。

この料理を美味しく仕上げるコツは、エビに混ぜる豚の背脂にある。そのまま揚げると固まってしまうエビでも、背脂を混ぜる事によって柔らかくそしてジューシーに仕上がる。

背脂が無ければバラ肉の脂身でもいいが、それも無ければラードで代用してしまってもいいだろう。
その場合はロス分も考えてプラス10gぐらい足しとけ。
詳しい作り方は続きに書くぞ。

人気blogランキング ← おしておくれ

>>続きを読む


日本橋古樹軒
ふかひれと中華食材の専門店
日本橋古樹軒は品揃えも豊富