お手軽かき玉スープの作り方/レシピ

かき玉スープ
お手軽かき玉スープ
余った溶き玉子や野菜の始末にはコレ!


今回は味覇(ウェイパー)を使った簡単なスープを一つ紹介したいと思う。
揚げ物なんかをすると溶き玉子が中途半端に残ったりする事があるだろ、そんな時に重宝するのがこれだ。野菜が少し余った時にも丁度いいぞ。

このかき玉スープを上手に作るコツは、まず玉子を入れる前にとろみを付けておくことと、玉子を入れてからのお玉の動かし方だ。
かき混ぜるのが遅れると玉子は固まってしまうし、逆に早すぎると今度はスープが濁ってしまうからだ。

今日はこのまま続けていくぞ。

人気blogランキング ← おしておくれ


かき玉スープ(2~3人前)
材料
水 600㏄
味覇 12g
溶き玉子 1/2~2/3個分
野菜等具材 適宜(小さく切る)
塩 適量
紹興酒(好みで)大匙1
水溶き片栗粉 好みで(概ね大匙2~4)
ごま油 少々

作り方
まず鍋に分量の水を沸騰させ、味覇を入れて良く溶く。
続いて小さく切った具材を入れ、一煮立ちさせる。
塩を入れて味を調える。(水分が出ない具材なら塩は不用)紹興酒の香りが好きなら少し加えても良い。
味が決まったら水溶き片栗粉を入れてとろみを付ける。加減は好みでよい。
とろみ付けは必ず沸騰させながら行え、ダマにならないように都度良くかき混ぜろよ。

仕上げるぞ。
軽く割りほぐした玉子を細い円を描くように鍋に入れ、一呼吸置いてからお玉を真っ直ぐ沈めてグルグルかき混ぜる。鍋底とお玉の底をこすり合わせるようにして小さな円を描きながらかき混ぜるんだぞ。

玉子が固まってきたら火を止め、ごま油を少々たらして完成だ。

檸檬軟鶏の作り方/レシピ

檸檬軟鶏
檸檬軟鶏 : 鶏肉のレモンソースがけ
女性に人気のワインに良く合う中華料理


以前に紹介したことのある料理だが、衣を変え写真も取り直したので、ここでもう一度紹介しようと思う。

この料理は簡単に言えば鶏の唐揚げにレモン風味の爽やかなソースをかけた料理だ。私の場合はソースにバターや蜂蜜を加えるので、中華というよりはフレンチっぽい感じになる。

今回の料理はご飯のおかずというよりは、パンと一緒に食べたい料理だな。残ったソースをパンにつけても美味しいし、ちょっと辛口の白ワインなんかあれば最高である。酒なら紹興酒も良く合うぞ。
コースの中の一品、もてなしの品としてもきっと喜ばれるだろう。
詳しい作り方は続きに書くぞ

人気blogランキング ← おしておくれ

>>続きを読む


鮮蝦焼売(エビシューマイ)の作り方/レシピ

鮮蝦焼売
鮮蝦焼売 : プリプリ蝦焼売
これぞ海老好きのための海老シューマイ!


海老シューマイを紹介するぞ。今回は作るに当って、豚挽肉に海老を混ぜて作るものではなく海老だけで作るあんにしてみたところ、まさに海老好きのためのシューマイという感じに仕上がった。
海老好きの人は是非挑戦してみて欲しい。

今回のポイントは3つだ。まずは海老の鮮度。プリッとした歯ごたえと噛みしめた時に拡がる旨みは新鮮な海老ならではの物だ。今回は360度どこを噛んでもエビ、エビ、エビなので特に重要だぞ。
2つ目はエビの下ごしらえ。前述の食感を出すためにも必要な作業だ。あと臭みがあるようでは料理として失格なのでこれも怠るな。
最後は蒸し方。前の肉シューマイとは違い、海老は火を通しすぎると身がすぐに固くなってしまう。正しい蒸し方で、時間は必ず守ること。

この3つがきっちり守れれば後はちょっとぐらドジっても大丈夫だ。包み方とかもあるが大体でもいいんだ。
詳しくは続きを読め。

人気blogランキング ← おしておくれ

>>続きを読む


日本橋古樹軒
ふかひれと中華食材の専門店
日本橋古樹軒は品揃えも豊富