酥炸蝦仁(海老のフリッター)の作り方/レシピ

酥炸蝦仁
酥炸蝦仁 : 海老のフリッター
外はサクサク、中はぷりっぷりに仕上げる


中華料理店によって違うが、概ね「海老の(中国風)天ぷら」とか「海老のフリッター」などという名前で売られている料理だ。注文率も結構高いそこそこ人気の料理だな。
酥(スー)とは「サクサクとした」と言う意味だ。ベーキングパウダーを使うとプックリ膨らんでサクサクのコロモが出来る。ちなみに、炸(ザー)は揚げる、蝦仁(シャーレン)は海老の事だぞ。

揚げコロモは必ず揚げる直前に作る事。ベーキングパウダーは時間が経つと膨らまなくなっちゃうからな。前もって作っておきたい場合はベーキングパウダーを入れる手前で止めておくと言い。
まあ直前って言っても作って30分くらいはどうってこと無いからあまり神経質にならなくてもいいかも分からんが。

まあ詳しい事は続きを見てくれや。

人気blogランキング ← おしておくれ

>>続きを読む


日本橋古樹軒
ふかひれと中華食材の専門店
日本橋古樹軒は品揃えも豊富