福建炒飯(あんかけチャーハン)の作り方/レシピ

福建炒飯
福建炒飯 : あんかけ炒飯
あんは少しとろみを持たせた方が炒飯のパラパラ感が生きる


今日はあんかけ炒飯を紹介しよう。最近流行ってるみたいだし好きな人も多いと思う。

この料理、主に香港などでは「福建炒飯」と言う名前で親しまれているが、実は福建省には存在しなかったりする。
しかし色んなレシピを見比べて見ると確かに福建料理らしい共通点があったりする。ローストしたアヒルや豪華な海産物を使うあたりなど正にそうだ。とある福建省出身の料理人が考案したとも言われているが、さしずめ日本で言う「中華丼」みたいなものなのであろう。

さて、今回は誰でも挑戦出来るように比較的身近な素材で作ってある。レシピ中に出てくる「老抽」は刺身醤油で代用するか、なければ普通の醤油を分量分追加してもよい。ただ、干し貝柱についてはこの料理の深みを作りだす重要な役割を持っているので、値は張るが頑張って調達してもらいたい。
詳しい作り方は続きでな。

人気blogランキング ← おしておくれ

>>続きを読む


涼拌鮮貝の作り方/レシピ

涼拌鮮貝
涼拌鮮貝 : 貝柱の冷菜
簡単でさっぱりと美味しいオードブルをひとつ


ホタテの貝柱をサッと熱湯にくぐらせ氷水に浸す、和で言う「湯引き」にした料理だ。一緒に和えるきゅうりとの食感のコントラストも楽しい一品である。
タレは醤油に酢とごま油、ラー油、更に花椒粉と生姜を加えたもの。香辛料が控えめなので万人受けする味だと思う。野菜だけにかけてもうまい。

この料理に使う貝柱は新鮮な生食用の物を使うこと。日本人ならそのままわさび醤油でいきたいところだが、たまにはこういうのもオツなものだ。

詳しい作り方は続きに書くぞ。

人気blogランキング ← おしておくれ

>>続きを読む


日本橋古樹軒
ふかひれと中華食材の専門店
日本橋古樹軒は品揃えも豊富