五香燻公魚の作り方/レシピ

五香燻公魚
五香燻公魚 : ワカサギの香り漬け
ほんのり五香粉をきかせたワカサギのマリネ


これは中華番のマリネのような料理だ。
料理名にある燻(シュン)「いぶす」と言う文字からも取れるように、元々は燻製料理だったらしいが、今では油で揚げた後に味つけをして作る「燻製風味の魚料理」を指すようだ。

今回魚はワカサギを使う。これを180度に熱した油でカラリと揚げる。そしてアツアツのまま香味汁に浸す。そうすれば味はしっかりと中まで染み込み、身も骨も柔らかく丸ごと食べる事ができる。
この料理は体にもよく、また費用もかからないので非常にオススメである。
あとこの料理には五香粉を使用している。もしこれが苦手なら小匙1/2以下に控え、好きなら大匙1くらいまで調整するといい。
詳しい作り方は続きで。

人気blogランキング ← おしておくれ

>>続きを読む


翡翠酸辣湯麺の作り方/レシピ

翡翠酸辣湯麺
翡翠酸辣湯麺 : ヒスイ色のサンラータン麺
一味変わったすっぱ辛い麺、風邪引いたときはコレ


酢でしっかり酸味をきかせたあっさりスープにニラとネギをたっぷり浮かべ、上からラー油を回しかけただけのラーメンだ。
極々シンプルな料理だが、これが中々に旨い。そして使われている材料(酢、ニラ、ネギ、ラー油)は体にいいもんばっかりだ。
風邪引きには特におすすめしておこう、簡単だしな。

詳しい作り方は続きを読め。

人気blogランキング ← おしておくれ

>>続きを読む


木犀肉片の作り方/レシピ

木犀肉片
木犀肉片 : 玉子とキクラゲと豚肉の炒めもの
簡単でご飯によくあう中華の名菜


玉子、きくらげ、豚肉と野菜などをを炒めて作る中華料理。手順が簡単で特別な素材が無くても一応作る事が出来るので、安い店でも置いてある所が多い。食べた事ある人も多いだろう。

料理名の「木犀(ムーシー)」はキンモクセイの事。黄色い玉子をキンモクセイの花に見立ててそう名付けられている。「木須」と書く場合もある。「片(ピェン)」は薄切りの事だ。

この料理を上手に作るコツは炒り玉子を先に作っておいて、仕上げに軽く混ぜ合わせて仕上げる事、そして後は豚肉の下ごしらえ。中華料理店の豚肉が柔らかいのは、何も特別な材料を使っているわけではないぞ。
詳しくは続きを読め。

人気blogランキング ← おしておくれ

>>続きを読む


日本橋古樹軒
ふかひれと中華食材の専門店
日本橋古樹軒は品揃えも豊富