乾炸丸子(肉団子)の作り方/レシピ

乾炸丸子
乾炸丸子 : 揚げ肉団子
仕上げに胡麻油とネギの香りを加えて


肉団子を使った中華料理は色々あるが、その原点になるのがこいつ、揚げただけの肉団子だ。
私のレシピでは中にくわいを混ぜ込んであるので、シャリシャリした食感が小気味良い、飽きの来ない味になっている。くわいは無ければレンコンでよい。十分代用になるぞ。

この料理を上手に作るポイントは、やはり肉をしっかりと練ること。そして赤身と脂身のバランスの良い肉を選ぶことだな。
本当に美味しい肉団子というのはふっくら柔らかく、噛んだら中から透明の肉汁がジュワ~っと溢れてくるものだ。
どうすれば出来るか、詳しくは続きに書くぞ。

人気blogランキング ← おしておくれ

>>続きを読む


紅油抄手の作り方/レシピ

紅油抄手
紅油抄手 : 四川風ワンタン
肉をしっかり練れば、ふわっとと柔らかいあんに仕上がる


抄手(シャオショウ)とはワンタンのことだが、これは地域によって字が変わる。一番日本人になじみが深い名前は、広東の「雲呑(ウントン」になるかな、これが北京に行くと「餛飩(フントゥン」になる。抄手は四川の呼び名だ。
紅油(ホァンユー)はその名の通り辣油の別称、いかにも四川料理といった色をしているだろ(笑

今回は市販の皮を使い、あんには豚ミンチ(餃子用)を使用した。これは以前紹介したように豚ばら肉のみじんにかえても勿論旨いものが出来る。
以前紹介した水餃子に比べると材料も作り方もかなりシンプルなので、手軽な料理といえるだろう。
詳しい作り方は続きを読め。

人気blogランキング ← おしておくれ

>>続きを読む


涼拌豆腐の作り方/レシピ

涼拌豆腐
涼拌豆腐 : 中華風冷奴
材料切って和えるだけ


今日は超簡単メニューを紹介するぞ。
もう材料を切って和えるだけ。俺が今まで紹介してきた料理の中で一番簡単なんじゃないか。

今回は涼拌豆腐(リャンバンドウフ)というかたちで紹介しているが、トマトをピータンに換えると皮蛋豆腐(ピータンドウフ)になる。別にトマト抜かんでもいいけどな。
作り方は例によって続きに書くぞ。

人気blogランキング ← おしておくれ

>>続きを読む


日本橋古樹軒
ふかひれと中華食材の専門店
日本橋古樹軒は品揃えも豊富